とっておきのお金の作り方

世の中には大切なものがいろいろありますが・・・ (女性 41歳)

とっておきのお金の作り方
世の中には大切なものがいろいろありますが、お金も大切なもののひとつに入ると思います。
仕事を頑張って収入を得ることはとても大切ですが、とっておきのお金の作り方があります。それはオークションです。
家に眠っている本などをオークションに出品すると思わぬ高値になることがあります。昔勉強していた参考書などをオークションに出品したことがあるのですが、思ったよりずっと高値で落札されたのでとても驚いた思い出があります。友達は医学部で勉強したときの本でいらないものがあったので、出品すると本当に高額な値段で販売することができたので驚いたと話をしていました。
オークションで販売した料金をためておくと、結構良いお値段になると思います。
コツコツと何でもマメに行うことが大切だと思います。私も、いらない本をコツコツとマメにオークションに出品していこうかなと思っています。いらない本が結構あるので、どれぐらいのお値段で売ることができるのか楽しみです。

私のとっておきのお金の作り方は・・・ (男性 29歳)

私のとっておきのお金の作り方は、節約といってもちょっと変わっています。
私は「積極的にクレジットカードを使う」ようにしています。物はネットの方が安いのは、もう常識になっていますよね。だったら、ネットからしか物を買わないようにしてみてはどうだろうと思いました。
そして、使うカードは基本的に1つにします。私はamazonから物を買っているので、アカウントサービスからいくら使ったかが分かります。さらに値段の正確な把握のために、価格.comでも家電などの値段を調査します。買うのであれば、レビューも見ます。たいていの家電製品はレビューがありますよね。デジカメのレビューはすごく詳細に書かれてあって、さすが価格.comと思ってしまいます。私はカメラを3台所有しています。初代は2008年の終わりごろに買いました。
その当時のISO感度は最高で400ぐらいが実用的だと言われていました。
これはコンデジとしては優秀なものが該当し、最近ではISO感度は800までが実用的とされています。メインのカメラの性能もまだそんなに変化がないので、買い換えないつもりです。

しかし、2011年に登場したビューティレタッチつきのカメラは当分愛用する予定です。
amazonの管理画面とお小遣い帳で徹底的に無駄を省き、私個人の使うお金は月に5000円と決めています。最近、ここ半年はその節約額をきちんと守っています。私は貯金をきちんとしているので、毎年順調に貯まっています。また、親に食費や雑費をきちんと払っています。
このまま増えていくと、他の人の平均よりも早く1000万円になりますね。やはり無駄を省くのが大事で、安いものを必要なものだけネットで買うのが極意かと思われます。